ネスプレッソコインプログラム試してみた。【一人暮らしサブスク】

みなさま、ごきげんよう。

一人暮らしの私が、ネスプレッソコインプログラムでエスプレッソマシン(ラティシマワン)を手に入れました!

そこでこのラティシマワンを使ってみて、良かった点悪かった点を紹介したいと思います。

これから初めて、エスプレッソマシンを買ってみたい方
ネスプレッソコインプログラムを始めてみようと考えている方

こんな方へ向けて、

本記事を読めば、

ネスプレッソコインプログラムはどういうシステムなのか

結局いくらかかるのか

良い点、悪い点

どんな人にオススメか

がわかります。

私はエスプレッソマシンは初めて購入しました。

そんな私と同様初めて買う方に向けて、実際に使用感を含め紹介します。

  1. ネスプレッソコインプログラムにした理由
  2. ネスプレッソコインプログラムの詳細
  3. ラティシマワンの悪いところ
  4. ラティシマワンの良いところ
  5. 興味を持ったら買うべき!こんな方へオススメ!

1.ネスプレッソコインプログラムにした3つの理由

私がネスプレッソコインプログラムに決めた理由は3つあります。

1つめはまこなり社長が紹介していたこと。2つめはマシン台が12ヶ月使えばタダということ。3つめが泡立てミルクでコーヒーを飲んでみたかったこと。

まこなり社長の影響

Youtuberまこなり社長が紹介する商品って連日売り切れ続出しているんです。

まこなり社長はベンチャー企業の社長で、プログラミングスクールTECH CAMPを運営していて、常に成長し続けるそんな社長です。

そんなまこなり社長が紹介するエスプレッソマシン購入プログラム、やってみたいと思ってすぐに調べました。

12ヶ月使えばマシン台はタダ

動画内でまこなり社長も言っていましたが、12ヶ月使えばマシン台はタダなんですよ。これがコインプログラムのすごい点です。

詳しくは後述のネスプレッソコインプログラムの詳細を見てほしいんですが、簡単に言います。

初月3500円でそっから毎月3400円を1年間続けるだけで30250円するマシンがもらえるというサブスクリプションです。

しかもこの毎月払う3400円はマシンで使うコーヒーカプセルを買うことができるんです。

自分が飲むコーヒー代は払わないといけないですが、マシン台はタダ。そういうサブスクです。

泡立てミルクでコーヒーを飲んでみたかった。

このエスプレッソマシンなんと、自宅で簡単に泡立てミルク(ミルクフォームっていうらしいですね。)でコーヒーが飲めるんです。

簡単さが簡単すぎるんです。牛乳を入れる専用の容器に入れて、後はマシンが勝手に泡立てホットミルクにしてくれるんです。

 

なになに、12ヶ月使うだけでマシン代がタダで自宅で泡立てミルク入りのコーヒーが飲める!?

そんな最高のサブスクが月額3400円であるんです。

2.ネスプレッソコインプログラムの詳細

ざっくりとはどんなサブスクかイメージしていただけましたか?

それではより詳しくこのネスプレッソコインプログラムについて解説します。

最低継続期間、月額(コイン制について)、購入してからのコーヒーカプセルはどうなっているか、について見ていきます。

最低継続期間は12ヶ月

このコインプログラムに申し込む際は12ヶ月間は最低継続しなければなりません。

クーリングオフの8日間が過ぎた後から最低継続期間の12ヶ月をすぎてしまうと解約料が発生します。

ラティシマワンの場合は29700円となっており、各プランごとに解約料は異なります。

ちなみに残りの期間がたとえ1ヶ月でも11ヶ月でも解約料は一律となっています。

ただ、マシンは手元に残ります。

初月3500円、2ヶ月目以降は3400円

ラティシマワンの月額料は初月が3500円(利用料100円が含まれています。)、2ヶ月目以降は3400円で利用できます。

この月額料金ですが、支払った後はネスプレッソコインとして1円=1コインになります。

このネスプレッソコインはネスプレッソのウェブサイト、アプリ、フリーダイヤルでの注文の際に使うことができます。

タダというのはこういうことです。

月額で支払っているお金でコーヒーカプセルが買えるので、実質タダという意味です。

支払いの注意点

支払いの注意点があってコインでの購入は代引はできませんので、注意して下さい。

またコインプログラムの申込みにはクレジットカードが必要です。

コーヒーカプセルは1個あたり約85円

コーヒーカプセルの値段は1個あたり81~97円のものが存在しています。

だいたいは81円87円の物が多いです。

購入時は10個1箱での購入になります。

ちなみに初月は14種類、14個のコーヒーカプセルが届くので、そこで好きなコーヒーを探して注文するのがベストですね。

3.ラティシマワンの悪いところ

実は悪いところは使っていてほとんどないんですよ。

強いてあげるとするならば、使った日にはお手入れが必要です。コーヒーを入れるカプセルは基本ネット購入になることです。

使った日にはお手入れしてあげる

使った日にはお手入れが必要。

これがシンプルに使ってて一番面倒かなと思った点です。

水を入れるタンク、使ったカプセル受け、受け皿、泡立てミルク用の容器

これらは使った日は必ず洗わないといけません

コーヒーカプセルは基本ネット販売のみ

コーヒーカプセルは基本的にはネット販売でしか買えないんです。

基本と書いたのは私が田舎に住んでいるためです・・・。

実際買える場所としては、

  • ネスプレッソ公式サイト
  • ネスレオンラインショップ
  • ネスプレッソブティック

その他、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどでも買えるようですが、定価より高いのでダメですね。

今すぐ欲しいとなる前に購入すれば問題ないですが、気づかずなくなった時にすぐ飲めないのはちょっと困るかなあといった感じです。

4.ラティシマワンの良いところ

良いところは挙げればきりがないので、上位3つについて語ります。

1つめはタンクに水を入れて数十秒で完成すること。2つめは約80円で本格的なコーヒーが飲めること。3つめはお手入れは1分でおわること。

はやい、安い、うまい、片付けも簡単!こういうことです。

タンクに給水して数十秒で完成

ラティシマワンは水がお湯になるのが一瞬なんですよ。

さっき入れたはずの水が抽出ボタンを押すと熱々のコーヒーがでてきます。

朝なんて、電源入れて抽出ボタン押して、顔洗ってる間に完成してますからね。

とにかく早いです。

たった80円で本格的なコーヒーが飲める。

すみません、少し盛りました。

1杯辺り81~87円ですね。

でも100円せずに本格的なコーヒーが飲めるって、もう缶コーヒー買わないですよ。

私は眠い時にカフェインと思ってインスタントコーヒーを嫌々飲んでいました。

ラティシマワンでコーヒーを飲み始めてからはこれがコーヒーか!と思ってむしろ積極的にコーヒーを飲むようになりました。

本物のコーヒーには劣るでしょうが、インスタントに比べれば全然別物です。

今まで飲んできたものってなんなんだってなりました。

もちろんインスタントコーヒーもかなり技術が進化してきていて本物に近い味で飲めるようにはなってきているんですけどね。

それでも差を感じられました。

お手入れは1分で終わる

え?悪い点にお手入れが面倒ってかいたじゃん

弁解させて下さい。

お手入れしないといけないことは面倒なんです。でもお手入れ自体は1分で終わるので毎日のお手入れは苦になっていないんです。

ミルク用の容器は洗剤で洗う必要がありますが、それ以外は水洗いでOK

1週間に1度洗剤でタンクもきちんと洗えばきれいに使えます。

面倒なお手入れも簡単にできるように作られているんですね。

5.興味を持ったらかうべき!こんな人にオススメ!

ネスプレッソコインプログラムについてご理解いただけたでしょうか。

エスプレッソマシンに興味を持っている方、買って損はないと思います。月額3400円で1年使えばタダです。

その他オススメしたい人は

  • コーヒーを毎日飲む人
  • コーヒーが嫌いな方

コーヒーを毎日飲む人へ

この値段でこのおいしさのコーヒーが飲めることに感動できると思います。

コーヒーが嫌いな方へ

私がコーヒー嫌いからコーヒー好きにかわるきっかけとなったサブスクです。

コーヒー飲みたいんだけどあまり好きじゃないよって感じであれば、あなたの考えを買えてくれるきっかけになるかもしれません。

そうは言っても1年間の最低継続となるので、慎重に考えてくださいね。

公式ページはこちらより。https://www.nespresso.com/jp/ja/subscription#/

それでは!