プリズナートレーニングを2ヶ月やって体に起こった変化【毎日5分】

  • 2020年6月9日
  • 健康
  • 6回
  • 0件

毎日の積み重ねがどうなるか知りたくありませんか?

そんな継続の力を実感したい方
これから筋トレを始めようと思っている方
筋トレを始めたばかりで行く先が見えない方
健康のために軽い筋トレをしてみようかなという方

そんな方たちへ向けて

2ヶ月間毎日筋トレ(プリズナートレーニング)をした私の体に起こった変化を伝えたいと思います。

ちなみに毎日たったの1種目しかしていません

この記事を見た後にあなたはすぐに筋トレを始めたくなることでしょう。

あるいはプリズナートレーニングをポチっているかもしれません。

そして毎日筋トレしないと体がウズウズし始めるカラダになるでしょう。

1.科学的に筋トレがもたらす良い影響

筋トレはうつ病対策になる

筋トレに限らず、有酸素運動なども1日20~30分程度行うことで抗うつ剤を投与するのと同じくらいの効果があるという研究報告があります。

筋トレ中は余計なことを考えなくて済みますし、自分の目標を達成したときの達成感が味わえます。

さらに継続することで、自分の積み上げてきたものを実感することもできます。

 

筋トレはやっている間、正しいフォームに集中して行うため、余計なことを考えずに済みます。

雑念を断ち、ただ自分のフォームに集中する。私は目を開けている瞑想だと思っています。

筋トレによる達成感、仕事のようにやらされてできたときの達成感とは桁違いですね。

自分が立てた目標をきちんと毎日こなし、その結果が体に何週間後かに表れる。

無心になり、自分の肉体への自信、精神的な自信全てがあわさり、うつからサヨナラできます。

筋トレは食事を気にする習慣を身に着けさせる

筋トレを継続すると、食事に気をつけるようになります。

筋トレしながらたくさん食べると体がずっと重いので、やりにくい種目が現れてきます。

そんなとき筋トレを達成するために、食べすぎに注意したり、余計な間食をやめたり無意識的にできるようになります。

2.私が1ヶ月目ではなく、2ヶ月目で記事を書いた理由

私が実践したプリズナートレーニングは監獄で生き残るための術

プリズナートレーニングとは筋トレを全くしたことがない人が0から筋力をつけるためのトレーニングについて買いてある本です。

この著者は海外の監獄に入れられた経験があり、そこでは力こそ全ての世界だったそう。そこで学んだ自分の体1つで効率よく体を鍛えられる自重トレーニングが紹介されています。

そのトレーニングは1種目10STEPあり、1STEPごとに初級、中級、上級があります。

上級をクリアできると次のレベルに進めるといった感じです。

宗教的とも言えるような前書きが私の心をとても惹きましたw

ジムで器具を使って外見を気にする人をジムジャンキーと揶揄し、

お前らには片足のフルスクワットができるのか、逆立ち歩きしたら頭から落ちるしか無いなと煽っていましたw

1ヶ月で中級から上級にあがれないステップがあって自身を失った。

私自信この本を信じトレーニングをしていました。

筋肉がない私でも1~2週間あれば、STEP2~3までは行けました。

ただここのニーリングプッシュアップ(膝をついた状態で行う腕立て伏せ)で行き詰まったんです。

30回×3セットがまず30回が全く進みませんでした。

5種目を1週間それぞれにあててやるので、腕立ては1週間で1~2回、このペースだと筋力がつくのが遅いんです。

そうこう言っている間に1ヶ月が経っていました。

1ヶ月毎週やってたのに15×2が20×2にしかならない。。。

これまでがスムーズだっただけに、ここで1回やめようかという心の揺らぎが出てきました。

ただここで継続に導いたのは習慣でした。

1ヶ月も毎日筋トレをすると、筋トレしないと寝れない体になってるんですね。

その甲斐もあって20×2から20×2+15×1になり、30×2になり、徐々に徐々に筋力がついていたように思います。

そしてやっと30×3回を達成しました。

この時大人になって初めて努力が報われたのを実感しました。

正直これがクリアできたから記事にしましたw

継続すればいつかはできるようになります。継続が苦になる前に筋トレを習慣化することが達成するために重要だったのかも知れません。

著者の方も書いていました。

「どんなに簡単なメニューでも最初からやれ。」

つまりは簡単でいいから継続習慣を先につけろ、そういうことだったのかと納得しました。

3.私の体に起こった変化

2ヶ月のプリズナートレーニングの後、体の変化は4つあります。

見た目が引き締まること、メンタルが安定すること、食事管理にも気をつけるようになること、睡眠の質が上がること

体が引き締まる

筋トレするから当たり前っちゃ当たり前ですね。

たるんだ体が徐々に引き締まります。腕は特に顕著ですね。

精神が安定する

余計なことを考えなくなりました。特に筋トレ中は目の前のトレーニングに集中するので、集中力も増したかも知れません。

また、自分で努力してクリアしたという達成感も得られました。

達成したという事実が自分に自信を与えてくれました。

健康的な食事を考える習慣がつく

筋トレを初めて運動だけよりも食事も気をつけたほうが健康的になれる。とわかったので、普段の食事も気を使って食べています。

寝付き、寝起きがよくなる

様々なところで寝る前の筋トレは覚醒するからダメだという情報を目にします。

私は全く逆で、筋トレ後にものすごい睡魔に襲われるんですね。

そのまま寝て起きると朝はスッキリ起きられるんです。

それなりに負荷をかけた運動で体が寝付きやすい程度に疲れているので、寝始めるとすぐ寝れるし、朝も疲れがしっかり取れています。

4.筋トレを続けるコツ

筋トレが生活を買えることは理解していただけましたか?

それでは筋トレがいいことは分かってるんだけど続けられない。
そういう方に向けて、継続のためのヒントを用意しました。

5秒ルールが最強

人間は行動の選択の際、色々考えてしまうんですね。

筋トレしないと→肩が痛いから京はやめよう、仕事で疲れたからやめよう→行動に移せない

この「肩が痛いから京はやめよう、仕事で疲れたからやめよう」

を考えるからできなくなるんですね。

筋トレしないとと思ったら5秒数えて下さい。数え終わったらすぐ筋トレして下さい。

行動前に5秒数えることで、5秒数えたら行動するという意識を植え付けます。

5秒ルールは習慣化するための最も簡単で効果のある方法だと思っています。

本気を出すな

限界まで体に負荷をかけていませんか?

筋肉痛などにより次の日のモチベーションが下がるのであれば、無理せず楽にできるレベルから徐々に上げたほうがいいです。

とにかく1日でまとめてやろうとするのではなく、毎日1分でもやることが大事です。

5.最後に

私が2ヶ月筋トレを続けて現れた効果を紹介しました。

たった2ヶ月で体が引き締まり、精神は安定する。さらに自分の健康についても考えるようになり、睡眠の質も上がる。

いい事ずくめでした。

筋トレしようかなと悩んでいる方5秒ルールです。

すぐに筋トレを始めましょう。

それでは!